こんにちは。子育てコンシェルジュの空閑です。

5月24日からスタートした連続講座『親子でゆったり赤ちゃんタイム♪』の3回目が開催されました。

今回は子どもの本専門店メルヘンハウスの三輪丈太郎さんにお越しいただき、「親子で楽しむ絵本タイム」のテーマでお話いただきました。

 

 

0歳〜2歳までは『赤ちゃんと本と大人』を軸にして・・・・ ・

・読んであげるのではなく、赤ちゃんと一緒に絵本を楽しんでみる。

・赤ちゃんとのコミュニケーションツールとして絵本を活用する。

・絵本の選び方は「色・形・リズム・くりかえし」を楽しめる。

・実際に手にとってみる。

・迷ったときは「勘」を大切にしてみる。

・気構えず、気楽な気持ちで選んでみる。

ことなどをアドバイスいただきました。

 

 

「この絵本の絵は マリメッコ のデザイナーさんが描いたんですよ。ちょっとお洒落でしょ?」 という説明に、お母さんたちからは「おぉ〜」と声があがり・・・・・

「それだけで読むのが楽しくなるでしょ?そんな感じでいいんです。」

 

 

 少し大きくなるとついついやってしまうのが、「ほら、丸はどれ?これはなに?赤色はどこ?」と、絵本を楽しむより、教育的要素を盛り込んでしまうこと。

絵本の世界を壊さず、あくまでも大人と子どもが楽しめる絵本であって欲しいと思います。

 

講座で紹介された絵本のいくつかはキッズパークにもありますよ♪

ぜひ、手にとってみてくださいね。